成人式

DSC_0082

今年の成人の日は1月12日ですが、西表島の西部上原地区では

本日、成人式が行われました。

 

西部上原地区は、上原・浦内・住吉・中野・船浦の5つの集落で

構成されています。今日はその5つの集落で今年成人になった

12名の内9名が参加しました。

 

2013年に旅立ちの島唄~15の春~という映画が公開されたように、

西表島の子どもは中学を卒業し、高校に入学する段階で西表島、

つまり親元を離れます。西表島に高校がないためです。

 

主に石垣島の高校に進学することが多いようですが、

高校卒業後も大学や専門学校への進学、あるいは就職などで

西表島にすぐ帰ってくるケースはあまり多くないようです。

 

そういう意味で、この成人式は、幼い頃に住んでいた故郷に戻り、

お世話になった地域の人達に対して「これだけ成長しましたよ!」

という報告会も兼ねているのかもしれません。

 

実際、成人式の会場には、地域の人達が大勢集まり、

「立派になったなぁ!」「背伸びたなぁ!」「カッコよくなったなぁ!」など、

成人した若者にたくさん声をかけていました。

 

また、夜になれば、成人した若者の実家に地元のたくさんの人達が

お祝いに訪れ、お祝いに訪れた方に対して、食事やお酒が

振る舞われます。

 

まだまだ夢半ばの20歳、こうして久しぶりに地元に帰り、

久しぶりに懐かしい面々と顔を合わせて

ご飯を食べたり、お酒を飲んだりしながら

昔話に花を咲かせ、将来の夢を語ったりする。

こうした時間がきっと将来の大きな財産になるのだろうと思いますね。

 

故郷を想うことの大事さを教えられた気がします。

 

【写真ギャラリー】

DSC_0048 DSC_0089 DSC_0100 DSC_0076

 

 

エイサーではガイド金原も出演!

DSC_0160 DSC_0168

 

 

地域一体型の成人式でした

DSC_0179 DSC_0184

 

DSC_0208 DSC_0214

 

ガイド萩原(写真/文)