海上保安庁との合同訓練。

こんばんは。ガイド廣瀬です。

O

今日はガイド飯田と共に

海上保安庁と合同の訓練に参加してきました。

 

海上保安庁と聞くと、あの『海猿』を思い出します。

少し憧れがあったガイド廣瀬。

あのオレンジと黒のウェットスーツがとてもかっこよく見えます。笑

 

そんなことはさておき、まずは船で沖へ出港。

O

初めに、白煙灯の灯火を体験!

 

海で遭難した時、自分のSOSを知らせるとても有効な方法です。

さっそく実践。

煙の色がまさかのピンク!!!

O O

 

この色なら遠くからでも目立ちます!

O

 

 

そしてすごいのが水につけても生きてるところ。

O O

化学反応で煙を発生させているようなので

一度点いたら最後まで消えないのだとか。

O

 

 

いざと言うときにもっておきたいですね!

 

次に、要救助者を船へ引き揚げる方法を実践。

O O O

 

ポイントは身体を密着させること。

そうするとしっかりと力が入ります。

 

引き揚げ方は船によってさまざま。

O

 

いい経験になりました。

 

更にヘリまで登場。

O

救助する際に風がどれだけ吹くかを体験するため

わざわざ来てくれました!

O

ガイド廣瀬完全にテン上げ(テンション上がる)。

 

かっこよかった・・・笑

自分は人数の関係で体験はできませんでしたが

実際はかなりの風圧だそうです。

 

良いものを見させていただきました。

 

大切な、貴重な体験ができました。

ありがとうございました。

 

でも一番大切なのは事故を未然に防ぐことです。

事故が起きないようこれからも技術の向上に努めます!

 

ガイド廣瀬(写真/文)