月ヶ浜からの…崎山!

 

 

 

20150605地図

 

今日は、月ヶ浜から出発し、網取の先

崎山までカヤック旅をしてきました。

6月3日は白浜港から網取まででしたが、

今日はその倍の距離!!

ガイド廣瀬、ガイド萩原と自分の3人旅です

 

スタート地点の月ヶ浜は

水難救助講習等でよく利用する浜ですが、

浜から出るのは、今日が初めて!

ドキドキの初体験です。

まずは、浜の端にある岩の間を通り抜けていきます!

 

 

O

 

波はほとんどありませんが、風が強かったです。

風に負けないように進むと、左手に長い橋が見えてきました。

 

 

IMGP3897

 

中央奥に見える橋が、浦内橋です。

普段は車で上を通るだけの橋が、海の上から見れるとは思いませんでした。

思いがけない発見です!

 

O

 

浦内橋を見送った後は、岸沿いを進んでいきます。

切り立った崖が悠然と存在しています。

 

途中には、以前の大雨で崩れたのか、

崩落している場所もありました。

 

O

 

綺麗に崩れています。

岸沿いに進むと言っても、カヤックは底の浅い場所は進むことができないので、

少し岸から離れた所を漕いでいきます。

しかし、岸沿いに進む時はこのような注意も必要だなと感じた光景でした。

 

O

 

祖内港まで岸沿いに進んだ後は、内離島と外離島の間にある白洲を目指します。

白洲に向かう途中で、今日もカメを見ました!!

カヤックの上でジッとしていると、結構近くまで寄ってきてくれました!

 

O

 

白洲に付いたので、ちょっと休憩

今日も白洲は綺麗です!

朝の出発時点では曇っていたのですが、このあたりから晴れ間も見えてきます。

 

O

 

休憩後、2日ぶりのゴリラ岩へ漕ぎだします

今日も、相変わらずのゴリラっぷり。

新種のゴリラを見つけれないか、色々な角度から眺めてみます。

残念ながら、今日は新種発見には至りませんでした。

 

O

 

網取に到着!

網取の前は今日も綺麗でした。

ここから先は、未知の領域、慎重にカヤックを進めていきます。

 

網取を過ぎてすぐのところに変わった形の岩がありました。

IMGP3917

 

何かに似ているな、と、考えること2分…

ガメラ?いや、ワニガメ!

ワニガメが口を開けている姿に見えてきました。

ガイド廣瀬に聞いてみると、ワニガメには見えないとのこと…

でも、いいんです

思ったもん勝ちです。

不思議なことに、そう思いこむと、そう見えてきたり、そうなってきたりします。

なので、勝手に命名!

ガイド飯田は、この岩をワニガメ岩と呼んでいきます!

ゴリラ岩、ワニガメ岩、何か動物に見える岩が多いですね。

 

気になる、海の中はというと、

 

O

 

サンゴが多く分布しており、魚たちの住処となっています。

 

そして、ついに崎山へ到着!

IMGP3925

 

海の色はサファイアブルー

IMGP3926

 

宝石が散りばめられたようにキラキラと光っていました。

崎山の前はリーフがあり、上陸しても

潮が引いて帰れなくなっても困るので、リーフの外から崎山を眺めた後

崎山が見える浜へ上陸

O

 

浜には、コメツキガニもいるらしく、痕跡が残っていました。

カヤックに乗って、浜の周りを探索してみると、

海の上にユラユラゆれるものが!

IMGP3932

 

近づいてみると、ウミショウブでした。

ウミショウブは日本では、西表島と石垣島周辺の浅い海に見られます。

実は絶滅危惧Ⅱ類の植物です。

白い花をつけ、たまに、海にプカプカ浮かんでいます。

海に咲く花としても有名です!

崎山のウミショウブはまだ開花はしていませんでしたが、

これからが楽しみになるくらい、大量のウミショウブが自生しています。

 

O

 

水中からも写真を撮ってみました。

以前、船浦湾でツアーを行っていたら、

琉球大学の研究所の方が船の上から海を眺めていました。

会話を聞いていると、向こうのは長いとか、ココのは短くなってるとか、

食べられているとかいう会話が聞こえてきました。

どうも、このウミショウブを研究されている方みたいで、

船の上から定点観測の最中だったみたいです。

 

大学の研究対象にもなっているウミショウブ

知らなかったら、ただの海藻だと通りすぎてしまうウミショウブ

ふとした日常の風景に貴重な光景がひそんでいるのだなと感じました。

O

 

帰りには、天気もよくなって晴れてきましたが、

崎山の前は潮が引いて、サンゴがむき出しになっていました。

 

帰りは追い風!

カヤックも潮に押されながら、グイグイ進めることができました。

しかし、波が高かったため、となりをすすんでいるガイドが浮いたり消えたり

O

 

並走していたかと思うと、

O

 

見えなくなったり!

前に進むというより、上下に揺られるような感覚でした!

 

そんな荒波も乗り越え、無事に祖納港へ到着です。

 

 

IMGP3952

 

 

今日は、普段行かない場所へ行ったり、

ウミショウブに想いをはせたり、

カヤックで波に乗る練習ができたりと、充実した一日でした!

 

ガイド飯田(写真/文)、ガイド廣瀬(写真)