バラス島~鳩離島~座礁船、カヤックで行くひとり旅。その2

こんばんは。ガイド廣瀬です。

お待たせしてすみません。

前回更新したものの続きをご紹介します。

鳩離島を出発し、次に向かうのは赤離島。

前半のも合わせて。今回の行程はこちら。(クリックで画像拡大)

再び青い海、青い空の下漕ぎ出します。

 

海は深さによって、色が変わります。

ここは少し浅い場所。エメラルドグリーンでとても綺麗です!

 

しばらく漕ぐと、見えてきました『赤離島』。

 

そして到着。

 

よく見るとバラスや鳩離島とはまた違った地質。

砂岩でできています。西表島にも砂岩は多くあります。

ということは、かつて『赤離島』は

西表島の一部だったのかもしれませんね。

 

そしてこの先に今回の旅の最終目的地、『座礁船』があります。

ついに到着!

遠くで見ると分かりませんが近づくとかなりでかいです!

長さは約80m。

 

カヤックと比べてみました。

やはりデカイ!

 

実は多くの生き物達がこの船を利用しています!

まず、見つけたのは『エリグロアジサシ』。

バラス島や鳩離島と同様、この場所も営巣地のようです!

 

船の中には『ミナミイワガニ』の姿が。

本来はその名のとおり、岩場に多く住むカニです。

ですが彼らにとっては同じようなものなのかもしれません。

 

さらにはこんな珍客も!

ウミヘビが上陸していました!

おそらく『アオマダラウミヘビ』。

夜行性のため昼間は陸に上がり、休憩しているのだとか。

 

そして満潮時は全体が水に浸かり漁礁になります。

 

ただの寂(さび)れた座礁船ではありませんでした。

数十年前に座礁した船。

今は海水にさらされ、真っ黒にサビてしまっていますが

いまだに存在感を放ち続けています。

(後ろから)

 

(全体像)

 

 

(船内)何やら凄そうな機械が。

 

あと何年もつか。。。

いつまでもあり続けて欲しいものです。

 

さぁ次はどこを旅しに行こうか。

次回の更新もお楽しみに☆

 

ガイド廣瀬(写真/文)