西表島で稲刈り開始!!

ここ数日、白浜方面にツアーに行くと

途中で、よく稲刈り機を見ました。

まだ、刈り入れをしないのかな~と思っていたら、

すでに稲刈りが終わってしまった田んぼも!!

 

6月中旬。。

西表島では稲刈りが始まっています!

生活していると、季節感が無くなる島、西表島。

もう、何が起こっても不思議ではありません!

DSCF7270

 

青い空 白い雲 どこまでどこまで稲穂?

昔のポンキッキのオープニング曲が脳内に流れてきます

幼い頃の記憶ですが、残っているものですね。

年齢がばれてしまいそう。。

 

DSCF7277

 

稲刈りの最中

西表島で稲刈り機を見るとは!!

ガイド飯田の実家は兼業農家なので小さい頃はお手伝いをしていました。

手伝いと言っても、邪魔していたみたいなものですが。。

 

その時の想い出がよみがえってきます。

稲刈りだけでなく、近くではモミすりも行っており、

ハシカが飛んで、ハシかいです。

(ん?ハシカは方言?

もみを潰し、もみ殻と精米に分けます。

もみ殻と精米が混じっているモノをフルイと風圧を使って

分ける時に、もみ殻と一緒に細かい粉が出ます。

これが肌に付くと痒くなり、この現象を福井ではハシかいと言います)

 

とにかく、自分はハシかいのが苦手!!

でも、香ばしい良い香りがするのでモミすりは嫌いではありません!!!

遠巻きに香りを楽しみながら、モミすりを見学させてもらいます。

DSCF7278

 

段々と刈り入れも進み、残るはあと少しです。

自分の実家では、一日で終わらせてしまいますが、

ここは西表島。

今日の作業はこれで終わりで、後日刈るようです。

のんびりしています。

生産性とか効率とか無縁の世界。

よんなーよんなー(ゆっくりゆっくり)でいきましょう。

 

6月中は稲刈りの風景が西表島各地で見れそうです。

段々と夏の景色に変わっていく西表島。

日々の変化が楽しみです!!

 

ガイド飯田(写真/文)