海神祭 in 西表島

DSCF7295

本日は、西表島の道路の終点

白浜集落で一大イベントの“海神祭”が行われました!

 

旧暦の5月4日に行われるイベントで

沖縄各地で、ハーリー、ハーレーという呼び名で行われるお祭りです!

豊漁や航海無事を祈願するための祭りで、

サバニと呼ばれる伝統漁船を使った競漕を行います。

DSCF7314

サバニとは、木造の船

装飾も凝っていてしっかり、ずっしりとした存在感があります。

DSCF7308

神事のため、塩を盛ったり

DSCF7312

神社に黙祷を捧げたり

神妙な面持ちの中、行事は始まります!

 

DSCF7302

まずは、代表の船が2艇

ゆっくりと漕ぎだし、神様に捧げる漕ぎを行います。

DSCF7285

陸では、女性陣が太鼓を片手にリズムをとりながら、踊っています。

沖に出た男達を明るく見送り、無事を祈る

帰ってくる時も明るく笑顔で迎える。

心の中は心配しているかもしれないけど、明るく振る舞う。

そんな、漁村の夫婦愛をかいま見ているような風景です。

 

そして、いよいよ

ハーリー競争の始まりです。

DSCF7359

まずは、子どもたちが競争をします。

島内の各地域の小学校、中学校の連合チームで

それぞれの地域の代表が順位を競います。

DSCF7613

ルールは簡単

スタートの旗から出発し、沖の旗を目指します

沖の旗をくるっと一周しスタート地点の旗まで戻ってくる

そのスピードを競うレースです!

DSCF7372

4艇スタート地点に並び、レース開始!!

DSCF7390

思った以上のスピード感

みんな必死で漕いでいます!

ガイド飯田は漕いだことが無いのですが、

ガイド廣瀬は去年、参戦!

すごく、しんどかったと言っていました。

DSCF7376

陸では、後輩たちも応援してくれているので、

先輩たちも頑張ります!

 

漕いでいる最中はほとんど、無酸素運動

特に漕ぎだしは必至に櫂を漕ぐ必要があります。

DSCF7395

終わったあとは、みんな疲れた表情

この顔からも壮絶さが伝わってきます。

DSCF7410

大人もゴール後は疲れ切っています。

DSCF7424

中には転覆してしまう船も!

地域によっては、レースの途中でわざと転覆させて

競う“転覆ハーリー”を行う地域もあるのですが、

今回はハプニング!

DSCF7430

すぐに、救助艇が駆けつけます!

船も無事引き上げられ、乗組員も全員無事です!!

DSCF7470

そんな中、一般の部

前回の優勝チームの出走です!

風の抵抗を受けないように、低姿勢で漕いでいます。

息もぴったり!

DSCF7478

今年も優勝で、大会4連覇!!

今年は2チームが同タイム。

大会初の決勝戦を行ったので、いつもの倍漕いでの優勝!

感動も、ひとしおのようです。

DSCF7504

婦人の部では、地元白浜の優勝!

DSCF7521

公民館の部も白浜が優勝です!!

 

特に折り返しのターンが芸術的美しさ!

DSCF7527

DSCF7528

DSCF7530

DSCF7533

カヤックでも同じなのですが、

ターンの時は片方の舵を水に浸け、抵抗を利用して曲がります。

舵を浸けると言うことはブレーキをかけているということ!

舵を浸けっぱなしにすると止まってしまいます。

なので、舵を操作する人たちはいつも以上に漕がなくてはなりません!

ブレーキをかけながらアクセルを踏む

ただのターンですが、そんな技術が要求されているのです!!!

(カヤックのことになり、少しアツく語ってしまいました。。。)

DSCF7540

美しいターンを見せてくれた白浜が、レースのトリを飾ってくれました。

 

レースが終わった後は、海上収穫祭

DSCF7582

家が完成した時、屋根の上にあがりモチまきを行いますが、

それの海上バージョン!

沖縄らしく、フルーツをまきます。

リンゴ、パイン、スイカなどなど

DSCF7615

 

フルーツが宙を舞います!

DSCF7607

 

本日の大物!

見事、スイカをゲットです!!

 

取り過ぎた子は小さい子たちに

自分が取った分を分けてあげたり。

あらかじめ、小さな子たちの分も取ってあげる子もいたり

みんな、仲良くわけあっていました。

 

年に一度のお祭り

大人も子供も楽しんだ一日でした。

 

ガイド飯田(写真/文)