今日のおむすび(9月13日)

今日のおむすび。

そういうタイトルでお送りしていますが、

最近、気付いたことが!!

 

この米料理の名前ですが、

おむすびと呼んでいたのは自分だけで、

みんな“おにぎり”と呼んでいるではないですか!!

 

調べてみると、

日本おにぎり協会という団体があり、

日本おにぎり協会さんによると、

「おにぎりとおむすびの呼び名の違いは諸説あります。

日本の大部分で「おにぎり」と呼ぶのに対して、

関東~東海道にかけては「おむすび」と呼ばれています。」

とのこと

 

調べてみると、社長、ガイド3名(金原、廣瀬、萩原)は関東、東海出身。

ガイド飯田は北陸出身。

??

説とは合わない??

 

よく読んでみると、続きがあり、

「しかし、東京都と神奈川県では「おにぎり」と呼ぶケースが多いです。」

とのこと。

それならだいたい合致するな。と思いつつ、

では、自分はなぜおむすびと呼んでいるのだろう?

という新たな疑問に。。

自分のことが一番わからない。

そんなラビリンスに迷い込んだ感覚。。

 

追記によると、

「また、「おにぎり」と呼ぶコンビニ(ローソンなど)もあれば、

セブンイレブンのように「おむすび」と呼ぶコンビニもあります。」

以前、よく行っていたコンビニはセブンイレブン。

ってことは、すりこみ?すりこみ学習?

 

おむすびコロリンがおにぎりコロリンでもおかしいし、

おむすび山が、おにぎり山でもおかしい。

おにぎりせんべいがおむすびせんべいでも違和感があるし、

おにぎり屋がおむすび屋でも違和感??

 

最後には、どちらでもいい気がしてきたが、

おむすびの方が語呂がよいきがするので、

おむすびと呼ぼうと思います。

 

本日のおむすびは、社長作のベーシックにぎり。

白飯に梅干し、黒ゴマがまぶしてあります。

注目すべきはその大きさ!!

ガイド飯田の手のひらは約10cm。

計ってはいませんが、推定幅8cmのおむすびです!

ガイド金原が、一生懸命仕事をしている前で、

ガイド廣瀬と自分がおむすびをほおばります。

若干、ムッとした顔をみせるガイド金原。

 

食べた後は、2人でしっかりカヤックを洗いました。

ガイド金原、食べてる時にカヤックを洗ってくれてて、ありがとう!!

そして、

今日も、ごちそう様でした!!

 

ガイド飯田(写真/文)