健からの贈り物

沖縄から荷物が届きました!

しかも、冷蔵。

誰も、何も注文していないのに届いた荷物。。

 

不思議に思いながらも、中を空けてみると

 

沖縄そばセット!!

以前、LBにインターンに来ていた

インターン生“健”からの贈り物でした!

お世話になった御礼とのこと、

ありがとう健!

 

健は生粋のうちなーんちゅ、

しかも、沖縄そば屋で働いているという

沖縄そばのスペシャリスト的存在!

そんな健からの、選りすぐりの沖縄そば!

ありがたくいただきます!!

 

でも、人から頂いたものって、もったいなくて

何か食べづらい。

ありがたくて、大事にとっておいてしまう。

そんな、リスのような習性を持ったLBガイド。

 

今回、意を決して作ってみました。

調理担当は、ガイド廣瀬。

いつになく真剣な表情で、そばと向き合います!

普段、昼食に八重山そばを作っているガイド廣瀬

そばの調理は慣れたものですが、少し緊張気味。

心配そうに見守るガイドたち。。。

そんな視線も気にせず、調理は進みます。

麺は、平、丸(太)、丸(細)がありましたが、

ケンカになるといけないという理由で、MIX!

ゆで時間は30秒ほど。

 

注意事項にも、

麺は『茹でる』という感覚ではなく『温める』です。

長時間温めても不味くなります。ご注意ください

との表記が!!

 

ここが、ラーメンの調理と大きく違う所。

最初は、麺茹でないの?

と思うのですが、沖縄のそばは茹でないのが普通。

ちょっとしたことですが、

味が大きく変わってしまします。

 

湯切りをした麺に

かまぼこ、ソーキ(豚のあばら肉)、三枚肉等をのせて、アツアツのお出汁を注ぎます!

完成!!

 

麺の食感も楽しめ、美味しいおそばでした。

お好みでコーレーグース(島とうがらしを泡盛につけた調味料)で風味づけ。

辛いものが苦手なガイド廣瀬も入れてしまうほど。

普段は、八重山そばを作っているガイドたち。

沖縄そばも美味しいねと舌鼓。

健との想い出を語りあったり、ワイワイと楽しい食事でした。

楽しい時間をありがとう、健!!

また、時間を見つけて、西表島へおいで!!

 

ガイド飯田(写真/文)

コメントは停止中です。