ヤマネコマラソンに向けて!

毎年2月に開催されるヤマネコマラソン。

今年も、開催が決まりました!

2016年2月13日(土)

LBカヤックでは、毎年ガイド全員参加している大会です。

西表島で行われるイベント。

少しでも地域の力になればという思いで参加させてもらってます。

 

今年も申込みを済ませ、

練習しなきゃなぁ

なんて思っていた矢先!

 

地域の公民館で花植え作業をやるとのこと。

ただ、植えるのではなく

これもやまねこマラソンの為。

マラソンで走っている最中に、きれいな花で癒されてほしい。

そんな想いが込められている花植えです。

 

マラソンで走らせてもらう自分たちとしては、

是非とも参加しておきたい行事!

当日はツアーが入っていたり、発表会のリハーサルが入っていたりしたのですが、

時間を作って参加してきました!!

ベゴニアの苗をプランターと鉢に植えていきます。

西表島は風が強く、背の高い植物はなぎ倒されてしまいます。

ベゴニアは、シュウカイドウ科の植物

実は、古くから日本にも自生している植物です。

西表島を含む八重山諸島にも

コウトウシュウカイドウ (B. fenicis Merr.) とマルヤマシュウカイドウ (B. laciniata Roxb. var. formosana Hay.)

の2種が自生しています。

ピナイサーラの滝周辺や、浦内川上流でも見ることができ、

ツアー中、可憐な白い花に癒されています。

 

そんなベゴニアを、プランターや沿道に備え付けの鉢に植え替えます。

その数、700苗!!

色が同じ色の方が見映えがいいね。だとか

大きさ揃えたほうがきれいだね。とか

ゆんたくしながら作業を進めます。

地域の子どもたちも手伝ってくれ、1時間ほどで終了!

最後にカラスにイタズラされないようにネットをかけ

作業終了!

植え替えたばっかりなので、根着くまで多めに水やり。

きれいな花を見て楽しいマラソンになればいいな。

そんな地域の人たちの想いが込められています。

普段は、何気なく見ている花ですが、

そのような想いが込められていることに気付かせてもらえた花植えでした。

 

ややもすれば、気付かれないかもしれない。

でも、喜んでもらえたら。

そんな想いで、準備を進めています!

当日だけではなく、事前の準備、裏方の仕事など

一つのイベントを作るのに、たくさんの想いがあふれています!

マラソンに参加する際は、

そのような想いの一つ一つをくみ取って頂けたらなと感じます。

 

ガイド飯田(写真/文)