LBカヤックと地域コミュニティ

LBカヤックのコンセプトとして≪エコツーリズム≫を掲げています。

 

エコツーリズムとは、

地域の自然を使わせてもらい、自然体験をする。

そこから得られた利益を地域の為に使い

地域の発展、文化継承に貢献していく活動。

 

西表島には自然を守り、皆で助け合い生き抜いてきた

地域コミュニティがあります。

LBカヤックでは、体験プログラムを通して

地域コミュニティの重要性を訴え

人と自然がバランスよく生きられる社会を目指したいと考えています。

 

西表島の中でも古くからある集落の一つ、古見。

雄大な自然のもと、のどかな原風景が広がる地域です。

LBカヤックでも、普段ツアーで古見地域を利用させてもらっており、

何か古見の方々に対して、恩返ししなくてはと思っておりました。

 

弊社社長が昔、青年だった時

西表島の発展を願い、青年部として一緒に活動していた地域の方から

古見小学校が120周年を迎え、記念式典を行うということを伝えてもらいました。

 

地域の方から直接、大切な式典があることを伝えてもらえるのは、

日頃からお付き合いさせて頂いている賜物かと思います。

 

是非、LBカヤックでも

古見の地の発展に役立ててほしい。

子どもたちの教育に役立ててほしい。

日頃、自然を使わせてもらっているお返しをしたい。

という想いのもと、お祝金を送らせてもらいました。

 

その気持ちが通じたのか、古見小学校から

120周年記念式典への招待を頂き、参列してきました。

DSCF1999

式典では、児童、保護者の方々が

伝統的な踊りを披露しいてくれ、おもてなしをしてくれました。

DSCF2224

伝統を引き継ぐのは、次の世代を担う子どもたちです。

大人から子どもたちに伝統が引き継がれ、継承されていく。

それも地域コミュニティが存続しているからこその継承です。

DSCF2090

西表島のような離島では、

多くの利益を得られるような事業というのは、少ないのが現状です。

式典の中でも、小学校を存続させるために

PTAの方々がサトウキビを栽培し、資金源にしていた

という話も今回、初めて聞かせてもらいました。

 

地域の中に入らないとわからないことが

地域の人達と関わりを持たせてもらうことで知ることができます。

 

LBカヤックが提供しているカヤック業というものも

20年前にはほとんど存在しなかった生業です。

近年でこそ、西表島でも盛んになり、恩恵を受けていますが、

それも西表島という素晴らしい地域があってこその恩恵です。

 

活動を通して、西表島という地域を、多くの人に知ってもらいたい。

伝え、西表島という素晴らしい環境を後世に残していきたい。

という気持ちがあります。

 

そのような気持ちを表現しているつもりですが、

地域の人々に伝えられているか、伝わっているか

それは、わかりません。

地域の人達にとっては、勝手にカヤックで乗り込んでくる業者。

そんな風に映っていることもあるでしょう。

 

地域の人達と接させて頂く機会として

地域の方々の想い、我々の想いを理解して頂く機会として

この度の地域活動がコミュニケーションの場として

お互いの気持ちが通じあえれば、嬉しく感じます。

 

地域。

そこに利益を還元し、地域の更なる発展に貢献させて頂きたい。

そのような、経済の好循環が生み出せれば、

自分達も地域の人達も幸せになれるのではないか。

 

西表島、竹富町の発展の一助となれば。

そのような想いの中、エコツーリズム事業を展開しています。

 

持続可能な自然利用を考えつつ、

自然という資源を、経済活動を通じて利益へと変換していく。

変換し、得られた利益を地域に還元し、

人間の生活、自然を守る活動に繋げていく。

その本来のエコツーリズムが、実践でき始めているのではないか。

そう感じさせてもらえる機会となりました。

 

これからも次世代に受け継がれていける地域創りを目指して。

地域密着エコツアーから元気で明るい社会を目指して。

そんな想いを再確認させて頂く式典でした。

 

ガイド飯田(写真/文)