西表島は草刈が必須!!!なぜなら・・・

先日、社長の中神と共に八重山地区防犯協会の活動の一環として、

県道沿いの草刈をしてきました。

 

この時期は特に気温が上がり、雨が多く降り、時々パーッと晴れたり
植物にとってはとても良い季節でもあるのです。
ほっておくとすぐにボーボーに伸びてしまいます。

 

しかし!!
この島にとって、草刈をするというのはとても重要なことなのです!

なぜなら・・・

西表島は草刈が必須!!の理由。。。

 

その①

ハブが草むらに入ってくるから。
ハブは主に夜行性、ですが昼間は寝ています。
夜活動が終わり、この県道沿いが昼間寝る場所になってしまったら大変です。
ハブのねぐらになり、歩行者がかまれないようにします!

18946994_663322083865119_1252359809_o

 

その②

そもそも草がボーボーだと歩道を歩くことができません。
歩行者は車道を歩くようになりとても危険です!
さらにこの場所はカーブするところでもあるのです。

18947052_663322023865125_267531361_o

 

その③

動物の飛び出しにいち早く気づくことが出来る。
西表島は動物の飛び出しがとても多い島です。
主に鳥がよく飛び出してくるのですが、

あの『イリオモテヤマネコ』も飛び出してきます。
今年は幸いにもまだ事故は起きていないのですが
年々、ヤマネコの交通事故は増えいるのが現状です。
今年はこのまま事故0にしたいです。

18949048_663322093865118_358438230_o

また、西表島道路の歩道はずーっと歩道が広いです。
これは見通しをよくして、動物の存在をいち早く知るための
動物に優しい道路でもあります。
これが草でボーボーでは意味がないのです。

 

 

LBカヤックはこれからも人のため、動物の為に
活動を続けていきます!!

ガイド廣瀬(写真/文)

Leave a Reply