西表島の浦内川は広大なマングローブが広がっています

こんにちは。ガイド飯田です。

西表島には大きな川が何本も流れています。

その中でも有名な川あり、

川と言っていいのかどうかわからないぐらい

雄大な景色が広がっています。

今回は上原港周辺の浦内川を紹介します。

 

浦内川

観光では、大きなサキシマスオウの木が見れる

大原周辺の仲間川が有名ですが、上原周辺にある浦内川も人気のスポット。

 

28693742_1176423832488543_1430158697_o

 

浦内川は沖縄県一、流域面積の広い川です。

魚種も日本一多い川としても有名で、

河口から上流まで調査すると、400種類の魚が生活していたそうです。

 

川の上流は軍艦岩、マリゥドの滝、カンピレーの滝などがあり、

西表島横断道の入口にもなっている川です。

 

28695545_1176424172488509_1132687037_o

河口にはマングローブ林

河口にはマングローブ林が広がっており、

展望台からはマングローブの雄大な景色が眺めれます。

マングローブ林は高い所から見るとよくわかるのですが、

一面平べったく見えます。

お互いに同じくらいの背にして

協力し合って生きている。

協調性の高い植物なのかもしれませんね。

 

28693582_1176423929155200_157246800_o

干潮になると干潟出現

干潮になると水が引き、砂地が現れます。

砂地になると、マングローブの根っこまでしっかりと見えます。

 

海水が満ちたり引いたりしてマングローブは

海水に浸かったり、干上がったりを繰り返します。

 

マングローブの周りは流れが穏やかになるので、

カニや魚の住処にもなっています。

橋の上からでも、ミナミコメツキガニが歩いているのが見えます。

改めて、西表島って生き物が豊富だな

と感じる瞬間です。

 

遊覧船で上流へ行ったり、カヤックを貸し出してくれたりしているので

マングローブを間近で見ることもできます。

ただマングローブに行くのではなく、ガイド付きで

植物、動物の説明や地元の話などしてもらうと、

普段見逃してしまうような風景や話が聞けて、楽しみが倍増しますよ。

 

28584161_1176423745821885_1051871883_o

 

満潮になると、ガラッと景色が変わり

マングローブが水に浸かりはじめます。

満潮時は水の中から木が生えているみたいで不思議な光景です。

 

天気がいい日は、水面にマングローブが

映り込み幻想的な光景を見ることができます。

 

また、夜には一面の星空。

浦内川のあたりは街灯もないので、

満天の星空を眺めることができます。

 

条件がそろえば、川面にも星が映し出され

星たちに囲まれてしまうような体験も。

 

西表島で、いろんな自然体験を

西表島は自然豊かな島なので、自然の中に入るだけじゃなく

色んな場所で自然を感じることもできます。

 

一番は自然の中に入って、直に感じてもらうのが西表島らしい体験ですが、

こんな自然巡りもあっていいと思います。

緑だけじゃなくて、小さい生き物たちの生活の様子や

夜じゃないとみられない光景などを楽しみに

西表島へいらしてください。

 

ガイド飯田(写真/文)

 

 

 

 

 

 

14 Responses to “西表島の浦内川は広大なマングローブが広がっています”

Leave a Reply