西表島で稲刈り開始!!

ここ数日、白浜方面にツアーに行くと

途中で、よく稲刈り機を見ました。

まだ、刈り入れをしないのかな~と思っていたら、

すでに稲刈りが終わってしまった田んぼも!!

 

6月中旬。。

西表島では稲刈りが始まっています!

生活していると、季節感が無くなる島、西表島。

もう、何が起こっても不思議ではありません!

DSCF7270

 

青い空 白い雲 どこまでどこまで稲穂?

昔のポンキッキのオープニング曲が脳内に流れてきます

幼い頃の記憶ですが、残っているものですね。

年齢がばれてしまいそう。。

 

DSCF7277

 

稲刈りの最中

西表島で稲刈り機を見るとは!!

ガイド飯田の実家は兼業農家なので小さい頃はお手伝いをしていました。

手伝いと言っても、邪魔していたみたいなものですが。。

 

その時の想い出がよみがえってきます。

稲刈りだけでなく、近くではモミすりも行っており、

ハシカが飛んで、ハシかいです。

(ん?ハシカは方言?

もみを潰し、もみ殻と精米に分けます。

もみ殻と精米が混じっているモノをフルイと風圧を使って

分ける時に、もみ殻と一緒に細かい粉が出ます。

これが肌に付くと痒くなり、この現象を福井ではハシかいと言います)

 

とにかく、自分はハシかいのが苦手!!

でも、香ばしい良い香りがするのでモミすりは嫌いではありません!!!

遠巻きに香りを楽しみながら、モミすりを見学させてもらいます。

DSCF7278

 

段々と刈り入れも進み、残るはあと少しです。

自分の実家では、一日で終わらせてしまいますが、

ここは西表島。

今日の作業はこれで終わりで、後日刈るようです。

のんびりしています。

生産性とか効率とか無縁の世界。

よんなーよんなー(ゆっくりゆっくり)でいきましょう。

 

6月中は稲刈りの風景が西表島各地で見れそうです。

段々と夏の景色に変わっていく西表島。

日々の変化が楽しみです!!

 

ガイド飯田(写真/文)

今年初、田植え。

DSCF0652

 

こんばんは。ガイド廣瀬です。

 

2月も後半に入り、

西表島では20℃を超える日が多くなってきました。

ご存じでない方も多くいらっしゃるかと思いますが

実は西表島でもお米がとれます。

 

先週あたりから各地で水を入れるなどして準備を進めていました。

DSCF0360

サギも餌を獲りにやってきます。

DSCF0362

 

そして祖内地区のある田んぼでは

既に田植えが完了していました!

DSCF0652

東洋のガラパゴスや

東洋のアマゾンなどと例えられる西表島ですが

どこか日本の懐かしい風景がそこには広がっていました。

辺りには田んぼ香りも漂います。

この香り子どもの頃を思い出します。

僕は虫取り少年でしたので(笑)

 

綺麗に並べられた苗。

DSCF0654

DSCF0653

収穫は6月下旬から7月上旬にかけて。

黄金色に輝く稲穂の上にはトンボが飛び回ります。

しかし、辺りにはセミの鳴き声が響き渡る。

何とも不思議な空間が広がります。

 

その頃また皆様にお知らせしようと思います。

お楽しみに☆

 

ガイド廣瀬(写真/文)

青々しく育ったイネ!

こんにちは。

decchi shuです。

 

最近の西表島の天気は

日照りが続いたり、大雨が降ったり。

私たちにとっては少し困る。

 

しかし田んぼのイネ達は嬉しそう!

つい1ヵ月前と比べ、青々しく大きく成長していた!

 

DSCF8278

 

 

DSCF8280

 

田んぼは様々な動物たちの棲みかであり、

同時にえさ場でもある。

動物たちにとっても大切な場所だ。

 

そして7月には出荷される西表島のお米。

水も張られ、まだまだ成長するだろう。

 

これからも観察を続けていく。

またの更新をお楽しみに!

 

decchi shu