-西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

本日の鳩間島

島を渡る。カヤックを漕ぐものは誰もが憧れる。しかし憧れだけでは渡れない!
そこには技術や体力、経験が必要となる。まずは海を観察する事から始める。

西表島から見る海の表情

旧鳩間島定点観測 Last updated: 2018/02/06 02:11:51
 

2018年2月6日(火) 撮影時間:

観天望気

西表島の天気、鳩間島定点観測。

 

北風が強く吹き、気温も低くなった西表島

 

西表島の天気

本日の天気はくもり。

雨は降っていないのですが、風が強く吹いています。

気温がとても低く、13℃。

 

「13℃もあるなんて、羨ましい!」

本州で寒い思いをしている方にとっては、天国のような気温ですが、

沖縄では大事件です。

 

北風が強く吹く影響で、体感温度はもう少し低く感じます。

波はあまり高くありませんが、海へ出る方は、くれぐれもご注意ください。

 

西表島での服装

2月にツアーへ来られる方は、暖かい格好で来られることをおススメします。

 

基本的には「ナイロン地の長袖、長ズボン」がいいですが、

カヤックに乗るなど水辺へ行かれる方は「タイツ(厚手のレギンス)」の着用をおススメします。

 

ズボンだと、どうしても濡れてしまうので、肌にピタッとしているものの方が暖かいです。

ブログで、写真も載せて解説しているので見てみてください ↓↓↓

関連記事:ツアー中の「冷え」は大敵!冷えないための必須アイテムは「タイツ」

 

ガイド飯田(写真/文)

本日の天気予報
天気 くもり
気温 14℃
事務所の外の温度計による気温
風向きと風速 北北東の風 穏やかに
中潮
満潮 11:47(131)/--:--(-)
干潮 05:19(38)/17:46(50)
波浪 4.0m のち 3.0m
info@lbks.jpまでご感想、ご意見をお待ちしております。

このページは、基本的に毎日更新されますが、地域行事に参加する場合など、更新されないときがあります。
定点観測は、基本的に同じ場所から同じ景色を撮影いたします。時間は多少ずれますが、中野地区の海岸から対岸に見える鳩間島と海の様子をレポートいたします。

西表島は大きな島です。

西表島の中野海岸に立ち、そこから鳩間島を毎日見ます。

島と島との間には海があり、海の表情はいつも違います。

海に出る前に、毎日の海の様子を見るのです。
すると、「今日はこうだよ!」って感じることができます。

これからカヤックや海で遊びたい人は、
海をじっくりと知ることから始めましょう。
エル・ビーカヤックの毎日は
ここから始まります。