-西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

本日の鳩間島

島を渡る。カヤックを漕ぐものは誰もが憧れる。しかし憧れだけでは渡れない!
そこには技術や体力、経験が必要となる。まずは海を観察する事から始める。

西表島から見る海の表情

旧鳩間島定点観測 Last updated: 2018/03/02 10:54:28
 

2018年3月2日(金) 撮影時間:

観天望気

西表島の天気、鳩間島定点観測。

 

昨晩、西表島で地震がありました。

震度5弱の地震がありました。

ドンと大きく揺れてグワングワンと3回ほど揺さぶられる。

 

震度やマグニチュードの数字はだいぶ激しく出ていましたが

体感はそんなに激しいものではなかったです。

 

発生源が大原(西表島の南)だったので、揺れが少なかったのかも。

発生源の近くでは、朝まで小さな地震が続いていたようです。

 

1992年~1993年の間に上原周辺(西表島の北)で1100回もの

群発地震があったこともあるので、今後の経過観察が必要なのかなと思います。

 

そんな地震なんてあったの、なんていうくらい天気は良いです。

日ざしが入ってきてくれて、明るくなった西表島。

空を眺めると、パステルブルーの青空が時折、顔を見せてくれます。

 

海も穏やか。

風が東風なので、波もそんなにたっていません。

明日はもう少し風がおさまる予報が出ているので、

さらに穏やかな気候になるかもしれませんね。

 

ガイド飯田(写真/文)

本日の天気予報
天気 くもり
気温 21℃
事務所の外の温度計による気温
風向きと風速 東の風 穏やかに
大潮
満潮 07:44(194)/19:36(206)
干潮 01:22(-17)/13:38(34)
波浪 2.0m のち 1.5m
info@lbks.jpまでご感想、ご意見をお待ちしております。

このページは、基本的に毎日更新されますが、地域行事に参加する場合など、更新されないときがあります。
定点観測は、基本的に同じ場所から同じ景色を撮影いたします。時間は多少ずれますが、中野地区の海岸から対岸に見える鳩間島と海の様子をレポートいたします。

西表島は大きな島です。

西表島の中野海岸に立ち、そこから鳩間島を毎日見ます。

島と島との間には海があり、海の表情はいつも違います。

海に出る前に、毎日の海の様子を見るのです。
すると、「今日はこうだよ!」って感じることができます。

これからカヤックや海で遊びたい人は、
海をじっくりと知ることから始めましょう。
エル・ビーカヤックの毎日は
ここから始まります。