English
お知らせ

採用情報/ツアーガイド募集

L.B.カヤックステーションは、地域に根ざしたエコツアーを提案することで、元気で明るい社会を築いていくことが私たちの使命だと考えています。

西表島に残る雄大な自然資源を持続可能に利用していくこと、地域行事に積極的に参加することが地域社会への貢献だと考え、エコツーリズムを掲げ、推進しています。

私たちが案内するフィールドも生活をしている場所も同じ西表島であり、フィールドだけが特別ではありません。
ガイドを通じて西表島での生活を垣間見て、一緒に考えてもらうことが、ツアーにご参加いただいたひとりひとりの生活の中にある環境や社会の問題を考えるきっかけとなることを願っています。

また、西表島にはこの自然を守り、文化を育んできた地域社会があり、地域に生きる人々が暮らしています。
離島での不便な生活をみんなで助け合い、生き抜いてきた地域のコミュニティが存在しているのです。
地域活動を通じて、知り合う島人との繋がりを大切にし、そこで気付きや学びを経て、自己の成長が促され、人として成長したガイドが経験や誇りを持って、より良いツアーを参加者に提供していけると考えています。

特に「自己の成長」は重要と考えます。
この地域には様々なところに、その要素はあります。L.B.カヤックステーションのプログラムにもその要素を加え、ガイドとして成長が出来るようにしています。
また、私たちが地域に根ざした活動を行うことで、地域が活性化され、暮らしよい島社会が生まれてくることが何よりの願いです。

この地で培ってきた自己の成長による信頼、経験や知識により、西表島と旅行で来られた皆さまをより深く繋げ、社会全体を考えていく事になります。
自然の雄大さを実感し、濃密な時間を過ごすことで生まれる畏敬の念は、実社会において、互いに相手を思いやる気持ちを育みます。
文明に頼りきった社会に警鐘を鳴らし、人と自然がバランスよく生きられる世の中を目指しています。

L.B.カヤックステーションは、西表島での自然体験プログラムを通じ、旅にこられた皆さまに元気やパワーを蓄えてお帰りいただくと同時に、身近に助け合うことができる地域コミュニティの重要性を訴え、優しい社会づくりを目指し提案していていきます。

会社概要

会社名有限会社エル・ビー・カヤックステーション
代表者中神なかがみ あきら
創業年月日平成4年(1992年4月)
従業員数2名(2018年4月現在)
住所〒907-1541 沖縄県八重山郡 竹富町 字上原870-116
電話0980-85-6660
FAX0980-85-6678
URLhttp://lbks.jp

 

ツアーガイド募集要項

契約期間期間の定めなし
就業の場所沖縄県八重山郡竹富町 西表島内
従事すべき業務の内容
  1. 西表島内のカヌーやトレッキングの弊社ツアーの一切のガイドとしての業務
  2. ツアーにまつわる関連業務(清掃、送迎、集金等含む)
  3. 集客に伴うパソコン作業の一切
  4. 弊社が所属する各団体の会議への参加
  5. その他弊社における雑務
就業時間、休憩時間 所定時間外労働 に関する事項
  • 就業時間:6時00分から17時00分(1日8時間、週44時間シフト制)
  • 休憩時間:60分
  • 所定時間外労働:有り
休日
  • 休日:4週4回以上
  • その他の休日:長期休日(12月1日から1月15日の間、相談に応じる)
休暇年次有給休暇:連続期間に応じて法で定められた年次有給休暇を付与する。
賃金の決定方法
  1. 基本賃金:月給 143,466円 から
  2. 時間外手当:所定労働時間を超えた場合、時間給に換算した賃金に1.25%支給
賃金の支払い時期毎月末日締めの翌月5日 現金支払い
昇給に関すること年一回(時期:4月) 他、勤務態度、実績に応じて貢献手当として毎月150円ずつ加算あり
保証人身元保証人を立てる事
退職に関する事項
  1. 定年制なし
  2. 自己都合退職の手続き(退職する30日以上前に届け出る事)
  3. 解雇の事由及び手続き(弊社に対し故意に損害を与えたと確認したとき)
その他
  1. 社会保険加入状況(厚生年金・健康保険)
  2. 雇用保険の適用有り
  3. 資格取得に関して 水難救助員の資格取得必須。 費用は弊社にて負担。その他必要な資格についても同様とする。
平成29年12月20日
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116
有限会社エル・ビー・カヤックステーション
取締役 中神 明

採用にまつわるご質問などは、下記フォームからご連絡ください

応募の際は、別途下記2点の郵送をお願いします

写真付きの履歴書

履歴書は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

自己PR文

自分の将来や夢などについて、400字詰め原稿用紙1枚に。
必ず手書きでお願いいたします。

【余談】いまどき手書きのPR文なんて……と思われることでしょう。ただ、30年近くツアー事業を続け、多くのスタッフと一緒に仕事をしてきた経験から、「面倒なことをいとわず行う、あるいは改善し、そして安全・丁寧に仕事と向きあう姿勢」というのが、なぜか手書きの文面を見ると伝わってくるのです。
あくまでも経験則でしかありませんし、「いまどき手書きなんて」とご批判を受けることもありますが、今でも当社で大切に続けている「採用基準」のひとつです。