English
ツアーガイド採用情報→

とある1日。船浮湾&水落の滝コース:S1

出発!〜静かな内海へ〜

船浮湾コースの醍醐味は、西表島の静かで穏やかな海をゆったりと満喫でき、 贅沢な時間が味わえること。

人で混み合うこともありません。 シーカヤックを使った自然体験にはもってこいの入門編。

リバーカヤックとの大きな違いは、シーカヤックには舵がついていること。

出発前には、ガイドが丁寧にカヤックの漕ぎ方、舵の取り方をレクチャーしますので、 初めての方や女性の方でも、安心してシーカヤックツーリング(自然体験)をお楽しみいただけます。

準備ができたら、海人(うみんちゅ)の集落がある白浜港から出発!

_X7X939

海へ出てまず体感するのはカヤックの安定性と穏やかな海。 出発前の不安感はかき消されるでしょう。

_X7X06

波と風に身をまかせ、リラックスした気持ちでゆっくりとカヤックを漕いでください。

初めて自分の力で海を渡っていく船旅。決して無理はしません。

航路に点在するプライベートビーチでしっかりと休憩を取りながら進みましょう。

特に、船浮湾と「陸の孤島」とも称される船浮集落を一望できる 見晴らしの良い本成屋崎(もとなりやざき)はオススメのポイントです。

IMGP6

穏やかな海が続きますが、水深は深く、国際緊急避難湾に指定されている船浮湾。

途中、「プシューッ」「フゴーッ」と聞こえてきたら、それはウミガメの声かもしれません。

s1-3

呼吸をするために水面まで上がり、顔を出すウミガメに遭遇することもしばしば。

目を凝らし耳を澄ましてみてください。きっとウミガメとの出会い がありますよ。

また、透明度が高いので浅い場所では、カヤックに乗ったままでもサンゴやカラフルな熱帯魚を見ることもできます。

エメラルドグリーンや、瑠璃色の海も目を楽しませてくれるでしょう。

シーカヤックツーリングの楽しさを心と身体で思いっきり味わってください。

木炭の浜へ上陸

美しい海を漕いでたどり着くのは、人のいない砂浜。

白くて長いビーチ、木炭の浜に上陸です。

陸続きではありますが、陸路がないためまるで無人島に上陸したかのような感覚。

IMGP530

ここまで来ると、自然がほとんど手つかずの状態。

西表島の太古より悠久に続く風景がそこにはあります。

訪れる人は少なく 広い砂浜で、自分達だけの贅沢な島時間をお過ごしください。

木炭の浜にはきれいな貝殻やサンゴのかけらなど海からの素敵な贈り物がたくさんあります。

自然散策をするも良し、見たことも無いような亜熱帯植物の木陰で、のんびりバカンスも良いですね。

_X7X098611928

お昼はガイドがダシから作る特製八重山そばでおもてなし。

s1_5

できるだけゴミをださないように、また化学調味料の使用を控えようと、 現場で火を起こし水を沸騰させて、ダシからとります。

ですので、少し時間はかかりますが、手作りの優しい味を召し上がってください。

食事のあとは、一切ゴミを残しません。

余ったダシも食べ残しも全て持ち帰ります。

水落の滝へ

木炭の浜を満喫したら、再びカヤックに乗り込んで木炭の浜を出発します。

ゆったりとシーカヤックを漕いで船浮湾を横断し、「水落の滝」を目指しましょう。

44

「水落の滝」は湾奥にあるクイラ川支流の一番奥深いところにあります。

クイラ川に向う途中、西表島に夏を知らせる渡り鳥、アジサシの営巣地があります。

_M6Y9114

 

4月〜9月は繁殖期になりますので、近くを通るときには驚かせたりしないようにやさしい気遣いをお願いします。

クイラ川支流、水落の滝。

クイラ川に入ると景色が一変。 海の青(蒼・藍)から、緑(翠・碧)の世界へ。

マングローブが生い茂り、生命の強さ・迫力を感じます。

_X7X0797

鳥のさえずり、木々の揺れる音・・・ パドルの動きを止め、身体をリラックスさせて深呼吸を。

静寂なこの空間では、時間がゆっくり流れ、心も体も大自然に融合し、どこか懐かしい気持ちになることでしょう。

さぁ、ついに「水落の滝」が見えてきました

DSC_4376

西表島に秘境と呼ばれる場所は多々ありますが、カヤックで海を漕いで、川を漕いで、ようやく辿り着けるこの場所は、まさに秘境の中の秘境と呼ぶにふさわしい景観です。

ここでの醍醐味はカヤックに乗りながらの滝浴び!

_X7X0849

西表島の数ある滝の中でも、カヤックに乗ったままで滝浴びができるのはこの滝だけです。

「自分の力で」ここまでやってくることで、達成感も感動もひとしお。

さあ、思う存分に滝浴びを楽しんで下さい!

s1_9

滝を浴びた後の爽快さは、言葉にできません。

興奮冷めやらず、 きっとあなたはもう一度、滝を浴びたくなるでしょう。

大人も子どもも関係ありません。滝を浴びて大きな声で笑いながら、童心に戻りましょう。

暑い時期はもちろん滝つぼで泳ぐこともできますので、過ごし方はさまざま。

カヤックの疲れや暑さなどすぐに忘れてしまいます。

滝浴びでクールダウンができたら、マングローブの川をカヤックで戻り、再び海へ。

s1_12

大型船の係留ブイを目印に、今度は白浜港目指してシーカヤッキング。

まだまだウミガメと出会うチャンスはあります!水面に注意をしながら、帰りましょう!

s1_13

洞窟へ

途中、自然が作り出した海食洞が現れます。

中に入るとサンゴのかけらでできた陸地がありますので上陸しましょう。

洞窟の中は暑い夏の日でも、空気がヒンヤリとしていて心も体も和みます。

_X7X1219

波の音、風の音を聞きながらゆっくりと流れる時間を感じてください。

再び、西表島ブルーに彩られたグラデーションの海をシーカヤックでゆっくり楽しみながら、白浜港へ戻りましょう。

西表島の自然の景観や、誰もいない砂浜、西表島のありのままの自然を満喫したい方にオススメのコースです。

当ツアーについては ブログ『西表島☆百科』 で、さらに詳しいツアーの様子や ツアーで出会える西表島ならではの動植物たちをたくさん紹介しています! ぜひご覧ください☆

【海】
船浮湾&水落の滝コース(シーカヤック&マングローブカヌー)(S1)
● 時間:8:30〜16:00(約7時間)
● 料金:大人 13,200円 子ども 8,800円(小学生以下)
※ ガイド料・カヤック一式レンタル料・昼食代・消費税込み

ツアーの参加手順・当日の服装について